色々な性癖があるもんだ

ネットで募集すると色々なフェチや性癖があるということが分かりました。それらの文章を公開してしまいます。

 

フィリピーナ最高

 

私にはフィリピン人の彼女がいます。同じ時期に飲食店でアルバイトをしていて、私がデートに誘ったことから交際がスタートしました。彼女は留学生で学費もアルバイトで工面していました。産業が発展している日本で手に職をつけて、母国に帰って指導者になるのが彼女の夢です。日本人と違って、心身ともに質素で、他人に対して感謝の気持ちを忘れない、今の日本の女性が忘れ去ったいいものを大切にもっています。何度目かのデートで抱き合いましたが、最初は恥じらいを見せていましたが、エクスタシーに達すると母国語で叫んで果てました。その情熱的なところにも惹かれています。もうつきあって3年になり、何とか生活に不自由しないだけの収入も入ってくるようになりましたので、今年のクリスマスにプロポーズする予定です。


 

 

美熟女女優の白木優子さんの大ファンです。

 

私は美熟女女優の白木優子さんの大ファンです。
40代とは思えない巨乳と豊満なプロポーションは本当にそそります。
白木さんを初めて知ったのはレンタルショップでデビュー作であった「人妻、初撮り。 白木優子」のジャケットを偶然見つけ、「こんな綺麗な熟女いるんだ」と率直に思い実際に借りてみました。
「どうせ人妻と言っても、作品上の設定か、あってもバツ有りとかなんだよな」と心のどこかで思いつつ作品を視聴しましたが、そんなことは関係ないほどに美しい裸体とフェラや挿入のシーンでは本当に興奮してしまいました。
作品を見たあとネットで調べてみると、白木さんは本当の人妻で2児の母ということも知ってよりリアル感や空想を掻き立てられたのと同時に、「どうしてこんなに綺麗な人妻がAVに出演してるの?」とさらに詳しく彼女を知りたくなり、その後は「親戚一同に輪姦された未亡人」や「これから私、犯されます 愛する夫のために…」などの作品を手当たり次第にレンタルしました。
私個人としては、もちろん彼女のセックスシーンは興奮しますが、白木さんの派手ではない大人の女を感じさせるランジェリー姿や綺麗な肌ツヤもとても大好きで、そのまで熟女作品にほとんど興味がなかった私のAV感を根底から覆してくれた女優さんとなりました。
これからもより激しい作品に挑戦してくれることを期待しつつ、新作の発売を楽しみにしています。

 


 

 

浅倉舞は凄かった

 

昔のAV女優でこの人は綺麗だったなと思った1位の女優さんは、個人的には浅倉舞さんです。好きだった理由は何と言ってもその容姿です。色白でかわいらしいのですが、上品さも持っていて、エロくなさそうでよく見るとエロい表情と、ナイスバディとまでは言わないがすらっとしながらも適度に膨らみを持つ体が自分にはツボになっていました。初めて浅倉舞さんを見たのはサンテレビの「おとなのえほん」という番組だったと思います。この番組ではそれまでは芸人がMCをしていましたが、ある日突然浅倉舞さんがMCをしていました。その姿をテレビで見たとき、この人本当にAV女優なのかというほどの衝撃を受けたのを覚えています。AV女優としてはティファニーの看板女優として多数の作品をリリースしていました。特に個人的に好きなのは初期の作品で、初々しさと恥ずかしさから色白の肌が本番の時にはいつも赤らんでいて見ていて興奮しました。後期になるとこなれた感と上品さの薄れから、若い時ほどの興奮度はなかったものの、画質の向上と円熟味のある綺麗さも相まって人気が高かったと思います。浅倉舞さんは90年代を代表するトップAV女優であったのは間違いありません。